2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
第5中足骨疲労骨折とは?
2009/10/15(Thu)
第5中足骨疲労骨折(ジョーンズ骨折)


A.下駄履き骨折
B.ジョーンズ骨折
ジョーンズ骨折



ジョーンズ骨折(矢印部に骨折線)

足の小指(第5趾)の根本、
足の甲の部分にある骨(サッカーだとアウトサイドと言う所)を
第5中足骨と言います。

第5中足骨基部骨折の詳細は上図を参照ください。
大きく分けて、骨折部には2通りあります。
これらの骨折部位の違いはわずか1センチほどの違いですが、
治療法や予後は大きく異なります。

Aの部分、またはそれよりも基部での骨折は周辺に靭帯や腱が残存しており、
ある程度以上ずれる事は余りありません。
この骨折は下駄を履いているときに足を捻るとよく起こしていたため、
下駄履き骨折とも言われます。

骨片の動きが少ないため、比較的よく治ります。ギ
プスがいらない事もあります。
骨癒合しない事もあるのですが、前述のように動きがほとんどないため、偽関節になっても症状を来す事はほとんどないとされます。


しかし、Bの部分で骨折を起こすと、
短腓骨筋という筋肉が付いている部分が
すべて骨片側(中枢側)にあることになり、骨片を引き離す力しか作用しません。

従って骨癒合が悪くなるのです。

また、この部分は疲労骨折でおきる事が知られており、
ジョーンズ(Jones)骨折とも言われます。

疲労骨折の場合は癒合に時間がかかるため、手術が選択される事が多いです。
放置すると完全骨折に至ることもあります。

サッカーの小野選手が2004年にこのケガのためにW杯予選の出場断念を余儀なくされました。

次男は、Bのジョーンズ骨折の方です
成長期と言う事で、手術見送ってきましたが…手術しかないかな…と

そんな訳で、ヴィッセル神戸伊丹ジュニアユースの皆様まだ完治していません

↓ランキングに参加しています。応援ポチッと、頂けましたら嬉しいです
よろしくお願い致します

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://rosepianoschool1113.blog73.fc2.com/tb.php/136-15b4de59

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking